ホーム > 植物品種保護に関する総合案内


植物品種保護に関する総合案内



  植物品種等海外流出防止対策事業
令和3年度 植物品種等海外流出防止緊急対策事業実施規程 (PDF)
 別記様式・別添資料 WordPDF
令和4年度 植物品種等海外流出防止総合対策・推進事業実施規程 (PDF)
 別記様式・別添資料 WordPDF

海外品種登録出願経費支援の公募について
   公募中です
令和4年度「海外における植物品種育成者権侵害対応」に係る経費支援の公募について
   公募中です
種苗資源の保護についての取組の公募について
   公募中です
  R3実施事業の概要
令和4年度「品種登録制度における特性評価・品種識別技術の高度化」に係る経費支援の公募について
 公募は終了しました  

  お問い合わせ窓口と関連サイト
農業知的財産相談窓口
 海外における育成者権等の農業分野の知的財産(特許、商標を含む)の取得・活用
 に関する助言・支援。

植物品種等海外流出防止対策コンソーシアム(PVPコンソーシアム)
(→ 植物品種等海外流出防止対策コンソーシアムのサイトへ)

  植物品種保護戦略フォーラム
植物品種保護戦略フォーラム
  
PVPマークの使用について
令和3年4月1日より、登録品種であることの表示が義務化されます。
これに伴い、これまで植物品種保護戦略フォーラムで推進してまいりました
「PVPマーク」が登録品種の義務表示の選択肢として使用できることになります。
(参考:農林水産省のパンフレット

PVPマークは、登録品種であることを示すマークになります。
登録出願中の品種には使用できなくなりますのでご注意ください。


PVPマークの使用に関する情報は、農林水産省のサイトをご覧ください。
  種苗法改正による、登録品種の種苗を販売する際の表示の義務化について(パンフレット)

PVPマークの画像はこちらにあります。
  種苗法の改正について:農林水産省(maff.go.jp)



ホームに戻る