ホーム > 協会主催イベント

協会主催イベント


(公社)農林水産・食品産業技術振興協会が主催する農林水産技術関連のセミナー、シンポジウム、講演会等についてご案内しています。

【参加者の皆様へ】
 お申込いただく際にお預かりする個人情報につきましては、セミナー等の受付管理以外の目的には使用致しません。

行   事   名 受付方法

ユーザー認証を
設けています
開催日 開催場所
「イノベ事業等の競争的研究資金への申請や産学官のマッチング等に関する個別相談会」の開催について 「イノベ事業等の競争的研究資金への申請や産学官のマッチング等に関する個別相談会」申し込みフォームへ 令和4年7月6日(水)、7日(木) オンライン開催

ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

「参加申込み」ボタンをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。





「イノベ事業等の競争的研究資金への申請や産学官の
マッチング等に関する個別相談会」の
開催について


 当協会は、農林水産省より「『知』の集積による産学連携支援事業」を受託し、民間企業・大学・試験研究機関等の皆様を対象として産学官連携に関わる研究開発の支援を行っています。

 この度、イノベーション創出強化研究推進事業(イノベ事業)等の競争的研究資金への申請や、産学官のマッチング等に関する相談会を開催します。研究開発の推進のために競争的研究資金への申請をお考えの方や、効果的なマッチング先を見出したいというニーズをお持ちの方は、ぜひこの機会をご利用ください。コーディネーターがご相談に対応させていただきます。

 現在公募中の「令和4年度スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」等への申請に関するご相談にも対応させていただきます。競争的研究資金への申請以外にも、研究開発全般に関するご相談が可能です。

 コーディネーターが競争的研究資金への申請を支援し、採択された課題の一例を本ページの末尾でご紹介しておりますので、ご参照ください。

 皆様のご参加をお待ちしております。



 日 時
令和4年7月6日(水)、7日(木) 各日10:00〜17:00

 開催形態
Zoomによるオンライン開催

 主 催
農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、
(公社)農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)

 参加費
無 料

 1件当たりの相談時間
45分程度

 申込方法
 令和4年7月5日(火)正午までに以下の(1)あるいは(2)によりお申込みください。
 原則として先着順での受付となります。申込締切日になりましたら、あるいは、お申込みが定員に達しましたら受付を締め切らせていただきます。

 基本的にはZoomによるオンライン開催ですが、直接お会いしての面談やハイブリッド(オンライン+リアル)での対応も可能ですので、ご希望の場合は備考欄にご記入ください。 会場は三会堂ビル (東京都港区赤坂1-9-13)内の会議室を予定しています。

(1)Webフォーム

申込みフォームはこちら!(クリック前に下記をご参照ください)


ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

「参加申込み」ボタンをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。


(2)メール
 以下についてお書き添えの上、 renkei@jataff.or.jp までお送りください。
 ★ お名前
 ★ 所属機関名及び部署・役職名(法人のみ)
 ★ 郵便番号および住所
 ★ 電話番号(相談会当日に連絡の取れる電話番号をご記入ください)
 ★ メールアドレス
 ★ 競争的研究資金への申請経験
  (ある場合は、申請したことのある競争的研究資金の事業名もご記入ください)
 ★ 相談内容(簡潔かつできるだけ具体的にご記入ください)
 ★ 希望する相談の時間帯
  7月6日(水)、7日(木)の各日において、以下の6つの時間帯で対応させていただきます。
   1)10:00〜10:45
   2)11:00〜11:45
   3)13:00〜13:45
   4)14:00〜14:45
   5)15:00〜15:45
   6)16:00〜16:45
   どの日のどの時間帯をご希望か、ご記入ください(できるだけ複数ご記入ください)。
   但し、お申込みの状況によりましてはご希望に沿えない可能性もあります。予めご了解ください。
 ★ 備考
   直接お会いしての面談をご希望の場合はその旨をご記入ください。

 申込締切
令和4年7月5日(火)正午

 申込受付後の流れ
 相談の時間帯等について担当よりご連絡・調整させていただき、相談会参加用のURLをお送りする予定です。

 その他
  1. オンライン形式での開催のため、ネットワークトラブルなど、不具合等が生じる可能性があります。あらかじめご了解ください。
  2. 直接お会いしての面談の場合、当日の体温が37.5℃以上の方はご参加をお控えください。当日はマスクの着用をお願いします。ご参加は1組につき2名以内でお願い致します。なお、予約や事前のご連絡無しに三会堂ビルまで直接お越しいただくことはお控えください。
  3. 当協会では、日常的に産学連携、研究開発に関するご相談に対応しております。今回の個別相談会へのご参加が難しい方は、メールにてご相談の内容や面談/オンライン面談のご希望の日時等についてご連絡ください。

 お問合わせ先
  (公社)農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)
   産学連携事業部 川畑、酒井
   東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
   メール renkei@jataff.or.jp
   TEL:03-3586-8644  FAX:03-3586-8277

 参考:競争的研究資金への申請を支援し採択された課題(一例)
 当協会のコーディネーターが申請を支援し、採択された課題の一例をご紹介させていただきます。

【令和4年度 イノベーション創出強化研究推進事業】
「虫媒受粉制御とゲノミック予測の融合によって新規育種素材を創出する大豆循環選抜育種法の開発」
 (代表機関:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)
「持続的安定供給可能な水産資源を活用した医食連携によるフレイル対策及び栄養介入法の確立と、有用成分を含有する次世代機能性水産資源のリスト化を通じた国内水産業活性化への寄与」
 (代表機関:愛媛大学)
「豚ロース・バラ自動脱骨装置研究開発」
 (代表機関:食肉生産技術研究組合)

【令和4年度 イノベーション創出強化研究推進事業(ステージ移行)】
「障害者による粗飼料生産での機械利用とヒツジ生産を支援する技術開発」
 (代表機関:石川県立大学)
「木の酒の社会実装に向けた製造プロセスの開発と山村地域での事業条件の検討」
 (代表機関:国立研究開発法人 森林研究・整備機構)

【令和4年度 みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業のうち農林水産研究の推進
 (委託プロジェクト研究)】
「輪作体系における持続的な小麦生産の実現に向けた減化学肥料・減化学農薬栽培技術の確立」
 (代表機関:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)

【令和3年度補正予算 スマート農業産地形成実証】
「3つの野菜産地が一体的に取組む、ドローンのシェアリングとデータに基づく営農技術の確立」
 (代表機関:石川県農林総合研究センター)

【令和3年度補正予算 戦略的スマート農業技術等の開発・改良】
「花粉採取と受粉作業の省力化を可能にするスマート農業技術の開発」
 (代表機関:鳥取大学)

【令和3年度 スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)】
「ゲノム編集技術を活用した革新的ブタ育種技術の実用化開発」
 (代表機関:株式会社セツロテック)

他省庁、民間財団の研究資金への申請支援も行っています。お気軽にご相談ください。

  ← ホームに戻る  ↑ このページの先頭に戻る